美しく年を重ねるために

01

現在40代前半の私ですが、人生も折り返し地点を過ぎて来たので、この先は迷いの無いスキンケアをして行きたいと考えています。20代から30代前半の頃は、スキンケアにとても興味や関心が今よりも有りすぎていたために、返って迷走をしていたように感じています。

シミやソバカスが気になっていたので、そこを今すぐにでも改善したくて、美白に良いと言われていた化粧品をありとあらゆる物を買って見ては、すぐに効果が出ないとまた別の商品に買い換えたりしていました。

今思えば、随分とお金と大切な資源を無駄にしていたなと反省をしています。改めて私にとってスキンケアって何だろうと考えた時、きれいでありたいのはもちろんのことですが、やはり健康的な肌でいることが何より大切だと気付きました。

そんな時に、新聞の折り込み広告にあったヘルシーカンパニーと言う会社の、肌のお手入れはたったこれだけと言う文字を目にしました。スキンケアは、あれこれ付けると肌本来の力を発揮出来ないようで、決して甘やかしては行けないそうです。

ヘルシーカンパニーでは、洗顔した後に美肌の水と言う化粧水を付けるだけの、とてもシンプルなお手入れを推奨しています。それまでの私は、肌にたくさん付ければきれいになれると思っていたので、最初はちょっと疑ってしまいましたが、使うほどに肌が若返りトラブルがない健やかな肌に変化して行きました。

シンプルイズベスト、と言う言葉通りまさに目からうろこでした。継続は力なりと言いますがこのスキンケアを始めて早10年、もう迷いはありません。これからも美しく年を重ねるために、美肌の水を使い続けたいと思っています。

— 2015年8月14日