意外と知らない対処方法

02

スキンケアをする理由やスキンケアの仕方などはそれぞれ違うと思います。
個人的には乾燥肌が酷すぎて特に真夏などは赤くなったりかゆくなる症状が訪れるので念入りに行っています。

場合によっては症状が悪化するケア方法などもあります。
それを知らずに私は約2年間その方法をしており去年の真夏にひどいことになったことがあります。

乾燥肌というのはすぐにカサカサになってしまい、酷い時は出血を起こしてしまう時などもありました。
それを避けたかった私は1日3回洗顔をして気になる場所はすぐに濡れたタオルでこすって水分を与えていたつもりでした。
しかしそれがすべて間違いだったのです。

そもそも乾燥肌はこするという行為が症状を余計に悪化させる一番の原因らしいのです。
こするの肌の薄皮もはがれてしまいやがて乾燥したときに抵抗力の亡くなった肌はすぐに切れてしまいます。

そして最もダメなのは何回も洗うことだったのです。

私は水分がなくなるのを気にして何度も何度も洗っていましたが乾燥肌は洗いすぎてはいけないそうです。

しかも洗顔などは控えたほうがいいと聞き、ガッツリそれを行っていた私は絶望感に陥りそうでした。
なぜなら洗顔で何度も洗うと落としきれない部分にカスなどがたまってしまう場合もあるのでやるのであれば夜にクレンジングでパタパタする程度でいいそうです。

私のやり方すべてをひっくり返されましたが今年の夏はそれで試してみようと思います。

— 2015年8月16日